私事です 退院後記

入院しますと先の記事で書きましたが、
4月10日に無事退院できました。

病院で私は切って終りですが、
命に関わる症状の方も勿論います。
私よりずっと若い患者さんが病と闘っている姿も拝見しましたし、
色々な患者さんがいて、本当に色々な意味でとても濃い入院生活となりました。

最高だったのは(悪い意味ですが)夜分に入院した急患さんで、
4人部屋だったのに彼氏がカーテン締め切って、
朝から晩まで一日中彼女に付き添っていちゃいちゃ(苦笑)
しかし二日目の昼時にいきなり彼の態度が豹変し、
ヤクザな口調で大声で怒鳴りながら別れ話。
全部書くと数ページには及ぶ聞くに堪えられない暴言の数々。
散々言いたい放題言いまくった挙句、またもや態度が一変して再びいちゃいちゃ(溜息)
私は二人の世界(喧嘩&いちゃちゃ)の会話に、最初は呆れ、次に怒り、
最後には腹を抱えて笑いをかみ殺しながらベットで笑い転げていました。

こいつらのせいで、同室の私達はすっかり寝不足に。
良いんですけどね、別に私が殴られた訳じゃないしw
でもカーテン越しに怒鳴ってる男に蹴りいれてやりましたですよ。
そのせいか?さっさと出て行ってくれてせいせいしました。
ドロドロの昼メロ前後編をお腹いっぱいたっぷり堪能した気分です。
しかし、彼女には子供もいるそうで、
人ごとながら二人に少しも心配されていない様なお子さんの事がすごく心配になりました。

やっと変なのが出て行って良かったね~~と、同室の子と喜びあったのもつかの間
すぐ痴呆気味のおばあさんが入室されて、
「なんでこの部屋ばっかり!」
「他の部屋も空いてるじゃないのよ」
「これって罰ゲーム?」
とか言いながら、明け方までおばあさんのうわ言に返事をしながらお守り?
おばあさん「OOちゃん、OOちゃん、どこ?」
私     「はーい、ここだよ~大丈夫だよ~」
同室の友達は子守唄を歌いだすし、いっそ朝までおばあさんの手を握っててあげようかしらと思いつつ、
記憶の無くなったのは4時過ぎ・・・良いんです、おばあさんには罪は無い。
バカップルに比べたら可愛いもんです。
しかし二夜連続ってのはきつかったです。

その後すぐにおばあさんは個室に移され、だったら最初から個室にしたら良かったのにね。
と、病院にも色々事情はあったのでしょうが、
そんなことにはお構い無しの私達は勝手な事を言ってました。

退院して、今となったらそれも良い思い出です。
今日は同室の子に会いに散歩がてら遊びに行って来ました。
きっとうるさいのがまた来たと思われたことでしょう(汗)
本当はおとなしいんですけどね。
多分、良い意味で同室の子達のパワーに釣られたんだろうな。
これからもまた絶対会おうねと、再度固い約束を交わして別れ、
とても楽しい一日でした。
[PR]
by _kyo_kyo | 2011-04-15 21:37 | 雑記 | Comments(6)
Commented by sofia_ss at 2011-04-15 21:53
お。退院おめでとうございます^^
Commented by _kyo_kyo at 2011-04-15 22:08
ありがとうございます^^(嬉しぃ♪)
Commented by next-hope at 2011-04-16 09:46
おかえりなさい。
入院自体も大事ですが、病室での日常も壮絶でしたね。
え、てか、蹴りいれたんですかっw
すごい・・。
Commented by _kyo_kyo at 2011-04-17 09:25
ただいまです^^
て言うか、カーテン越しなんですけどね~
見えてませんって、
あ、お腹切ってたんだった(笑)
Commented by umih1 at 2011-04-23 17:07
入院していたのですね。
お腹をきるなんて、大変な手術でしたね。。
無事に退院できて、良かった~^^
でもkyokyoさん、あんまり無理しないでね。
私はようやく採血されても倒れなくなりました。点滴はだめです失神します。こんなんだから、手術だなんていったら・・・恐ろしくて想像すらできません・・
Commented by _kyo_kyo at 2011-04-26 02:52
うみさん、有難う^^
前から不眠症気味でしたが、入院生活ですっかり深夜に目が覚めるようになりました(汗)

しかし、採血で倒れて、点滴で失神って・・・
儚げで守ってあげたくなる美少女タイプではないですか!!

私は手術4日目であっちこっちをうろうろして、
医師&入院患者から
「kyoさんは元気過ぎ」とお墨付きを頂いた私ですw
患者仲間があまりにも笑わせるから、げらげら笑いすぎて、
夜中にお腹の傷が痛くて眠れなかったです^^;

うみさんも、きっとそんなずうずうしい貴女に成れます(笑)
ちなみに、私の血管は看護士さん泣かせで、毎回2回から4回針を刺さないと点滴が出来ませんでした(大汗)
<< 私達はそれでも 私事です パート2 >>