<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うその はやし

うそのことばが ならぶみち

くらくかげった こかげみち

うそもときには ここちよい

それがうそだと きづかぬうちは

けれどはやしは いつかとぎれ

うそのこかげも おわるだろう

そのときこのめに うつるのは

いったいどんな けしきだろう

うそのことばが ならぶみち

いつかははてる まよいみち
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-28 06:19 | | Comments(0)

うみのしんじゅは

うみのしんじゅは かわいそう

ふるさとうみを おもっては

ゆらゆら なみのゆりかごに

こがれてゆめを みるだろう

うみからはなれた そのからだ

にどとかえるは かなわない

それでも こいしくおもうのは

いのちをけずる なみおとばかり
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-27 03:27 | | Comments(0)

痛み

踏み潰した虫は

ぺしゃんこになって息絶えた

誰も泣かない 小さな命

土に返るだけのその命


私を踏み潰す思わぬ言葉

因果応報と 思わず呟く

虫は何も嘆かぬまま

ただ黙って死んでいく

人だけが自分の痛みに弱い

こんなにも 自分の痛みに甘えている
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-25 05:02 | | Comments(2)

雨音に寄せて

降る雨の音は寂しい

心に打ちつける雨音は

何もかも濡らしながら

さめざめと流す涙に似ている


降り止まぬ雨は哀しい

寂しいリズムが心の底を

ただしんしんと冷やしてくる


私のなかに降る雨よ

心の中に響く雨音よ

いつまでこの音楽を聞けば良いのだろう

雨はこんなにも冷たいのに

頬濡らす涙はいつまでも熱いのだ
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-25 03:42 | | Comments(0)

水母

海に浮かぶ水母になり

深い青に揺れながら

何も考えず

沈むこともなく

何ものにも染まらぬまま

ただあるがままに漂い続ける
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-16 18:26 | 呟き | Comments(2)

月夜のうた

私のうたは 月夜にながれ

ながれながれて私のもとに

さびしく戻ってくるばかり
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-12 09:16 | 呟き | Comments(2)

石の道

敷きつめられた石の

一枚一枚を裏返して行けば

この道は前に進むのだろうか

裏返した石に見い出せるものはなんだろう

火傷しそうに熱い石を取り落としそうになる時もある

あまりに小さ過ぎて見落としそうな石もある

なんの変哲も無く目立たないのに

裏返すととても興味深い石もある

昔見失った懐かしい石にめぐり会える瞬間もきっとある

そうして一生見失って行く石も

沢山あるのだと言うことを

黙々と歩きながら噛み締めて行くのだ
[PR]
by _kyo_kyo | 2006-07-08 18:32 | | Comments(0)