<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天上の星

耳に響く遥かな呼び声

素足に感じる微かな温もりを求め

声を頼りにさ迷い疲れ

歩みを止めて夜空を見上げれば

頭上には満天の星


夜空いっぱいの星達が

瞬いている 輝いている

誰も気づかず

誰に見られ無くとも

変わることなく輝き続けている

星たちはずっと天上から地上を見ている


その確信が「決して自分に負けるな」と

例えどんなことがあろうとも

どんな目にあったとしても

負けずに強く生きろと

夜空の羅針盤のように

明日へと繋がる道を示している


進み続ける道に怯えるなと

一際強く

祈りにも似て

光のシャワーが降り注いで来る
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-25 03:12 | | Comments(4)

再会

母になった友は

幼子を遠く故郷の母に託し今日も学び働き続ける。

我が子の成長を見守ることの出来ないまま、友は以前と変わらず笑う。

感傷に浸る暇もなく、寧ろ流れに向かって道を切り開こうと立ち向かうその姿は

決して気負いなく、あるがままに川を上る若鮎のよう

今までと違うのは、ただ一つ

その横に、そっと友を守る大きな手が添えられていること
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-22 12:39 | 呟き | Comments(2)

折れた刃は跳ね返り胸に突き刺さる

何度でも何度でも

突き刺さり

己の無情さを知る
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-18 13:48 | 呟き | Comments(0)

あなただけの歌を

星降る夜に歌って

あなただけのオリジナルソング

月の青い晩に歌って

青白く輝く、あの月のうさぎ達に向かって

温かい歌を歌って

これ以上、寒さに怯えることの無いように

ずっと冷たい手を握っていて

震えながら眠れぬ夜に怯えないで済むように

星達に乗せて 

この夜空いっぱい響かせて欲しい

眠り行く街にこころの歌を 

あなただけの歌を
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-16 14:32 | | Comments(0)

異質な世界

懐かしさと共に 寂しさが降る

この眩い世界 異質な世界

血管のなかを流れる血が すうっと冷えていくのを感じた

居場所は何処にあるだろう

さまようことも出来ないままで

さすらうことも許されぬままで

留まる水は腐る・・・

ならば自分も もはや腐っているのだろうか

眩しい日差しがぎらぎらと照りつける

その日差しを避けながら リアルで生きたいと思った

ただ そう思った

何にも怯える事の無い世界で
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-16 10:47 | | Comments(0)

人としての哀しみは

人として生きる哀しみは
小さな綻びの様にさり気なく忍び寄り
影の様にいつまでもまとわりついては離れない

けれど人としての歓びは
あまりにも単純で分かりやすく
一瞬であたりの風景の色まで変わってしまうかのようで

けれど時には優しくあやすように
穏やかなうたを歌い続ける

影はそっと頬杖をついて目を閉じたまま
じっとそのうたに聴き入っている

誰にも見つからない様にひっそりと
懐かしい歌に耳を傾けている
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-13 04:16 | | Comments(0)

空を仰いでは

空を仰いでは

ぱらぱらと落ちてくるあられに歓声をあげ

両の手の平をぐいと前にかざすのに

何故何も残らないの

服に落ちるあられは

ぽろんぽろんと弾みながらみんなこぼれ落ちてしまい

前にかざした手の平だけが

じっと落ちてくるあられを待っている

いつまでも広げたままの手が

少しだけかじかんで赤くなって

ひらりひらりと空を切っている
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-05 05:37 | | Comments(0)

今年は

もっと知らない方の詩のブログも訪問出来たらなあと思います。難しいかなあ~でもお互い刺激になる様な出会いがあったら良いなあ。

他には、今までの方達と更に交流を深めて行きたいし、ばかな話も書きたいなあ…

でも、一番は、やっぱり自分で納得行く様な詩を書いてみたい~

いつも中途半端で悔いが残るから、これは自分への課題ですね。

「来るものは拒まず、去る者は追う!」
未練タラタラのこんなヤツですがどうぞ宜しく~^^
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-02 18:24 | 自己紹介 | Comments(8)

謹賀新年

皆様の2007年が、どうかより喜びの多い年となりますように。
そして、いつもここを覗いていて下さることに感謝いたします。
稚拙なブログではありますが、どうか今年もおつきあい頂けますように。
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-01-02 18:12 | 感謝 | Comments(2)