<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ほっこりは言う

「バイオリンは吹き殴りで」って言ってたよ
ほっこりが私に言う。

「おい!まずいだろ、吹いて殴ったら壊れるじゃん」
私が慌てる。

ほっこりが、この後話せたら面白いのに・・・
う~~ん、何時もながら、
ほっこりとの会話は空想の域が広がる。
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-27 02:22 | 呟き | Comments(0)

きっと

心は繋がるだろう

夢は果てで結ばれるだろう

机に飾った一輪の薔薇の

ほろりと崩れて落ちる瞬間に

花びらは夢を成就するだろう


枯れて消えるだけの命と

けっして諦めること無かれ


色あせた花びらが最後に強く匂い立ち

ひときわ抵抗を示すかのように

重なりあった花びらは

それぞれの夢を重ね合わせ

やがて大きな揺り籠の中で

心を重ねたまま隙間を埋めるかのように溶け合い

ただ無心に同じ一つの夢を見る


                                   HPの日記より
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-27 01:55 | | Comments(0)

目覚めた~^^;

最近は変な時間に目が覚めてそこからお弁当作ったり、だらだらが多い…
6時半に朝食作って学校に送り出した後掃除してからまた寝て仕事への余力を蓄えてます!パートだから出勤時間が遅くて助かる^^

でも通勤の魔の坂道二重奏に泣かせられてます。
パートが終わって自転車漕いで夕方帰る頃には仕事場で走り回ってるから汗だく。

帰って少し休みたい~シャワー浴びたい~(我儘)ビール飲みたい(私はオヤジ♪)
でも直ぐに夕飯の用意しないと間に合わない(ToT)

余暇は、暫くお蔵入してたバイオリンを引っ張り出してギコギコ♪
最近1日一度は弓持たないとストレス溜まります~~(でも飽きっぽいからなぁ)
そして気が付くと倒れ込んで爆睡しちゃってる~(汗

最近一度にバイトが辞めてから、急激に仕事がハードになりつつある私の近況報告でした♪

前の仕事のがずっと大変だけど、時々楽だったかなと思うのは誰しも同じかな(笑)
今でも何時でも戻ってOKと言われてます(微妙に嬉♪)
因みに前の職場は週末以外24時間営業じゃなくなりました。
時々パート帰りに時間無いのに食べに行ってしまう~
と、書くだけでお腹減るなぁ(笑)
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-19 02:37 | 雑記 | Comments(0)

掲示板への書き込みより

抱きしめても
もう何も反応のなくなった君の体は

見る見るうちに見知らぬ物体へと変貌を遂げたことを
無言のうちに告げていた

私は涙の出ない目で君の最後を見届け
動物の寿命の短さを感じていた

何度も経験してきた辛い別れ
それでもこれが初めてじゃない

目の前で身もだえする君を見て
苦しむ君を草むらに横たえて

感情が噴出しそうな自分と闘いながら
これも定めと言い聞かせながら
君との別れを噛み締めていた

それなのに何故なんだろう
君はもう何処にもいない

何処にも

何処にも

何処にもいない

そんなこと分かってるのに

十分過ぎるほど分かってるのに

忘れるなんて出来る筈もなく
それなのに君のいない日常が
当たり前のように繰り返される日々を怖いと思う

これが死だ

完璧な死だ

これが別れだ

本当の別れなんだ・・・


                    9月16日
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-15 05:38 | 呟き | Comments(0)

どうして

人はいがみ合うのだろう

どうして視野が狭い自分に気がつかないのだろう

どうして他者への怒りに我を忘れるのだろう

何故優しくなれないのかな

何故愚かなのかな


自分に都合の良い世界

それはさぞかし気分良いでしょう

自分達に優しい世界

その中で自分を見失ってないかな

自分が傷ついたら同じ事をしても良い?

私はそうは思えないよ

相手が愚かなら同じ所まで落ちるのは

更に愚か者のすること

どうして人は匿名性が高くなるほど愚かしくなれるのだろう

それって犯罪だよ・・・気がついてないの?


仲間ってなんだろうなあ

何があってもつるみますか?

そんなに仲間が大切ですか?

間違ったことしたらきちんと謝りなよ

社会のルールも守れないで何が仲間を守るんだか

マナーのなってない人間にだけはなりたくないよ

そんな仲間なんていらない

そんな仲間なんて嘘っぱちだよ
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-15 03:56 | 呟き | Comments(0)

ドリカム 追悼

吉田美和さんのパートナー末田健監督が、
2007年9月26日、胚細胞腫瘍で亡くなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


ワンダーランドで、私達全てに夢を与え続けて下さった彼女が、
満面の笑顔の下で、最愛の人の闘病生活を共に闘い支え続けていた。
そんな苦しみ欠片も感じさせず、どこからそんな強さが生まれるのかな、
どれだけ不安と闘う毎日だったろうね・・・

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」
最愛の人に贈った彼女のサイン、きっときっと天国まで届いて下さい。

今の美和さんの悲しみ、つううっと落ちてきて胸が張り裂けそうです。
ずっと傍で見守り続けてきたまささんの苦悩、心に痛いです。

愛が深いほど、苦しみは深く、切なさが身を切り刻む。
それでも私達はきっと立ち上がらなきゃいけない、
どんなにぼろぼろになっても、きっと立ち上がる力与えられている。

残された者が出来ること、知れてるかもしれない、
深い絶望の真ん中に取り残されて、何も出来ないままかもしれない、
それでもきっと痛みと苦しみの中から、また立ち上がれる。
どれだけ時間が掛かっても、きっとまた歌える、
その歌声はきっと最愛の人の元へと流れてゆく。

そう信じるから、そう信じているから、
美和さんが悲しみの中からまた歌い始めるのをきっと待ってる。
まささんが、そんな彼女を信じてじっと支えているのを感じている。

またあなたの歌声を聞かせて下さい。
それまでずっと待っています。
[PR]
by _kyo_kyo | 2007-10-01 04:09 | 雑記 | Comments(2)