<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨音に追いかけられて

しとしとと降り続く雨の中

傘の下 うつむいて何思う


降り止まぬ雨の中を

雨音が何処までも追いかけて

逃げる様に早足で歩き続け

逃げてるのか

追いかけているのか

分からなくなる


雨音が流れて行く

何処までも

何時までも

雨音がまとわりついて離れない


降り止まぬ雨に包まれて

心の奥まで追いかけられて

避けるように

逃げるように

追いかけてと心の中で叫びながら

追いかけると心の奥で呟きながら

ああ 今日の雨は少しばかり

いつもより心に沁みていく
[PR]
by _kyo_kyo | 2009-02-10 02:03 | | Comments(6)

冬の雨音

心を落す

ぽつんと落す

緑の枯れ果てた

冬の空気が

そっくりそのまま

受け止めてくれた


心が寒いよ

そう呟くと

ばか言ってんじゃないよと

諌められた気がした


生きるのはしんどいね

そう弱音吐くと

まんざら捨てたものでもないんじゃない

大きく膨らんだ薔薇の蕾が

揺れながら笑い飛ばした


冬の雨は寒くって

なのに何故か柔らかい

心の中にしとしとと

優しいリズムを響かせる

ずっと途絶えず響いている

この音に包まれて眠りに落ちよう
[PR]
by _kyo_kyo | 2009-02-06 02:32 | | Comments(2)

風景

哀しみを捨てた鳥達が

灰色の大空をゆっくりと舞いながら

冬の滲んだ太陽の中で黒い点となる


季節の中で置き去りにされた心が

震えながら次の季節の到来まで

蹲って耐えている


風にさらわれた花びらが

あちこちの歩道に姿を散らし

道行く人々の

靴に踏まれては泥にまみれて行く


時折 誰かのこぼした溜息が

舗装された道路に滑り落ちては

ころころと足元を通り過ぎる


目の前には

すっかり木の葉を落とした街路樹が

細い枝先までシルエットを浮き彫りに

歩道に覆いかぶさる様な姿で

震えながら聳えている
[PR]
by _kyo_kyo | 2009-02-03 08:08 | | Comments(0)