<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界の

己さえ

救うことのできない現実で

世界の救われる日の

来るはずも無く

それでも尚

世界の救われる日の来ることをと

願って止まない心

彼らの魂に救済を

犯す罪と犯される罪の重さに

比重のありようも無く

大義名分の意味も分からず

それでも尚

地球の涙が

これ以上溢れてしまわない世界を

誰もが望んでいる筈だと

ただ願い続けるばかり
[PR]
by _kyo_kyo | 2015-01-23 10:33 | 呟き | Comments(0)

反転する世界

何もかも一瞬で反転する世界にいて

足元から崩れそうなとき

支えてくれるのは言葉なんかじゃない

間違いだらけの自分に落ち込んだり

愛しいものを失う喪失感に襲われながら

ゆるぎない何かを探し続けている

掴めそうで掴めない

霞の様な希望の世界よ

幾度となく襲われる悪夢に

何度飛び起きた事だろう

盲目で立ち尽くす白い杖の人の様に

辺りは深い霧に覆われて

最早手もとすら分からない

そんな毎日を重ねながらも

求めているのはいつも確かな手ごたえ

ただ願うのは穏やかな自分を取り戻したい

流した涙の量だけ

己が浄化されていく様に

浮かべた微笑みの数だけ

心のなかに灯が点りはじめる

それがはじまりの時

殻の中でもがいていた己が

無様な姿でそれでも尚

再び立ち上がろうとしている
[PR]
by _kyo_kyo | 2015-01-17 18:53 | | Comments(0)

2015年 23区など 福袋 中身公開 ネタバレ

今年も行って参りました。
毎年だんだん億劫になっているのですが、
娘に誘われるとのこのこついて行ってしまう・・・

結論から言うと、23区の福袋は激鬱でした。
最近の流行が分からない、というか関係ないから仕方ないのかも知れませんが、
今年の絶対買ってはいけない福袋、
NO.1じゃないでしょうか(ちょっと言い過ぎか)
不景気のせいか中身の品数も減って、金額もたいしたことないと思います。

中身ですが38サイズで(値段は全て税抜です)
春物ジャケット29000円。
色はサーモンピンク。これは使えそうなのでこれが無かったら泣いたなあ。
次にスカート、これが売れ残りのスカーフ柄。。
お値段は確か19800円くらい。
若い人が着たら可愛いんでしょうが、
この年で可愛いも無いし、そのまま娘に押し付けました!
娘も迷惑でしょうが、母は着れないから代わりに着てくれ。
次にパンツで、これが激鬱。
下着みたいにぴったり密着したのが流行りなのだろうか・・・
まるで股引みたい^^;
色は紺ですよ、まるでモンペみたいなペイズリー柄の紺の股引(違っ!)
このお値段が19950円。
そしてちゃらちゃらとチェーンにアクリル素材の石がいっぱいついたネックレス。
これが直ぐに絡まってほどけない(苦戦)
お値段は9345円です。
これだったらインナーにTシャツとかニットが欲しかったなあ。
合計金額は78000円越えでしたが、今までで一番使えない福袋だったです。

因みに、転売屋なのか、一人で同じサイズのを6個も買い占めていた人を見かけました。
明らかに自分のサイズじゃないって一目で分かるんですが、
多分こういう人がネットで儲けているんだろうなあと思うとなんか悔しいです。
くれぐれも今年の23区は地雷ですよ。
未開封の福袋なんて言葉に惑わされてはいけません。
娘も嫌がるパンツって、ううむ・・・部屋着にでもしたいが、サイズ小さいよ~^^;

さて、気を取り直して、23区以外も買いましたので書いておこうと思います。
こちらは自由区。
娘が買って来てくれたので文句言っては罰が当たると思います。
「トレンチコート入りのにしたよ~」と言われて、珍しいなとは思ったんです。
でも私、そんなにトレンチって着ません。
でも一枚あっても良いなと思いましたが、さすが自由区、侮りがたし・・・。

目にも鮮やかな黄色のトレンチがお目見え!
こちら、26600円。
そして、紺色の股引タイプパンツ18900円。
ただしこちらは色的には私でも使えそう。
それにアクリル&毛のストール14910円・・・
ううううむ。。。まともなのってストールだけじゃん!
合計金額は60410円という23区に続く鬱袋。。

でも頑張って着ようと思います。
だって黄色は事故防止に目立って良いもん♪
小学生の帽子だって昔は黄色だったし、傘も黄色だった様な気がする。。
さあ、頑張って小学生並に若作りするぞ~~!!

今年はそれでおしまい・・・寂しい私の福袋人生・・・
とそこに娘が悪魔の囁きを。。

「お母さん、ランバンの福袋売ってるよ」
最後の一個という店員さんの言葉に一度は立ち去りました。
なにせ、この福袋お値段2万円、私の中ではハードルが高すぎる。
そして高級品の福袋=鬱袋という、私なりの方程式が成り立っています。
それなのに、何故か魔がさして買ってしまいました。

ざっと中身公開です。
真っ赤というよりはオレンジがかったカーディガン49350円
ピンクのジャケットみたいな作りのシャツブラウス47250円
赤(でも真っ赤ではない)スラックス37800円
黄・黒・緑の横じまのタイトスカート31500円
そして立派な箱が二点でんと鎮座する。
これはちょっと箱が立派過ぎるのではと思いましたが、中から現れたのは
豪華なペンダント型ネックレス。47250円(セールでそこから半額の品です)
最後はジーンズ地の様に見える変わったコサージュ型ブローチ12600円(これもそこから半額)
総額225750円!!!

金額だけ聞くとめっちゃめちゃ豪華じゃないですか?
でも実際それだけの値段出して買わないし、定価を考えては駄目ですね。
まあ、思ったより奇抜じゃない赤なのでパンツとカーディガンは着ると思う。
小物は良い、すごく良い、でも絶対使えない。
黒リボンの勲章みたいなペンダントです。
どこにして行けば良いというのだろう・・・

こうして2015年の私の福袋人生は敗戦という結果を迎えたのでありました。
この仇は来年へ持ち越されるであろう・・・2016へ続く。

って、もういい加減卒業しろ!と自分でも凹みましたが、
23区はマジでやばい。今年は特に酷すぎるから、
オークションで買う人は辞めた方が良いよ~~~!!
と、声を大にして忠告したい。

娘の福袋の方も23区とかちょっとヒド!ってもんでしたから、
時間があったらアップします。
[PR]
by _kyo_kyo | 2015-01-02 19:25 | 雑記 | Comments(4)