人気ブログランキング |

あの頃

私の心を満たすものがあるならば

それはとめどなく流れ続ける小川のせせらぎ

網をかい潜りながら泳ぐメダカの凛とした逞しさ

川底の石の裏にはり付いた

得体の知れない虫達の呼吸

足元でぬるぬると滑る気持ちの悪い水苔

全てが緑に輝いていたあの麦わらの夏

時折するどく跳ねる

銀色の鱗を持つ魚達よ

そして高く響き合う野鳥の声

全てが祝福されていたと

知らなかったあの頃

何もかもが輝いていたと

気づいてはいなかったあの時
by _kyo_kyo | 2010-07-21 05:41 | | Comments(0)
<< 哀しい戦士 生きようよ >>