人気ブログランキング |

うねる想いII

繋がるでしょう

あなたの想いは

囁き続けるでしょう

波のようにうねりながら


日差しの眩しさに瞬きながら

見知らぬ世界を夢見ていた幼き日々よ

何もかも思うままにならずに

大人の矛盾と理不尽さに

わんわん声を上げて悔し涙に暮れた未熟な日々よ


日差しはあの頃のように温かく感じられないかも知れない

夢を見続けることに少し疲れているのかも知れない

時の流れの中で幼い心は様々な傷を受け

時折震え青白く光りながら変化を続けている

それを成長と呼ぶには未だ出口は見えて来ないかも知れない

マイナスの自分と対話をすることで

更にマイナスの自分を発見してしまうかも知れない


それでも 喩え想いが実を結ぶ前に果てるとしても

疲れきった澱の堆積する世界に埋もれたまま

ただ飲み込まれて行くのだと感じたとしても

想いはループを描き

なだらかな虹のような傾斜を見せながら

西の空に沈む夕日を思わせる


この小さな星で

生きている沢山の人達の想いが

大空を一列に連なりながら

ほら そこにあなたの想いも確かにある


暮れて行く夕日のように地球の裏側を巡り

やがてはきっと朝陽のように

空を巡りながら誰かの想いへと繋がって行く


何処かで途切れたようにしか思えなくても

波間に打ち捨てられた

一槽の小舟の様な孤独を感じようと

地球をそっくり包む波のなかで

あなたの想いは包まれ揉まれ

やがては大きなうねりへと変化しながら

誰かのもとへと繋がって行くことでしょう
by _kyo_kyo | 2012-06-20 21:12 | | Comments(0)
<< 詩のアップを間違えました あなたの生き様 >>