人気ブログランキング |

八月の雷雨

昼過ぎの空が見る見るうちに

夕暮れの様な薄闇に包まれる

何処からともなく響いて来る遠雷に

道行く人々は空を見上げ

驟雨を逃れようと心持ち足を速める


気忙しい蝉の声も遠退き

辺りを窺うような気配が漂う

やがていつしか雷鳴も消え風も凪ぎ

うだる様な暑さにすっかりぼうっとしていると

不意に天を突くような雷鳴が轟き渡り

天上から白銀の雷が振り下ろされる


何度も響き渡る雷鳴に

人々は窓を閉め建物に隠れ

ただ恐れおののき辺りを窺う

閃光が幾筋も走り 空が引き裂かれる

この雷に打ち抜かれ

この怒りに打ち倒されるのは誰


激しい雷鳴を追いかける様に

一、二分遅れて雨が地面を殴る様に降り始める

叩き付ける様な雨は益々激しさを増し

雷鳴と共に地上の生き物を脅かす


天は何をこんなに怒り狂う

こんなにも不条理な怒りをぶちまける

猛烈に鳴き続けていた蝉もすっかりなりを潜め

雀も人も蟻さえも地上からは消え失せる

自然界の前では万物はこんなにも無力だ

轟々と地下を巡る水音がマンホールの底から響き渡り

雨水は何処までも捌け口を求め

怒り狂った獣の様に暴れながら地下を彷徨う
by _kyo_kyo | 2012-09-20 23:48 | | Comments(2)
Commented by _kyo_kyo at 2012-11-09 02:46
雷雨は止めた方が良いです。危ないですから^^;
雨に打たれるのは存外気持ちの良いものです。
特に夏の雨ですね。
冬は風邪を引くのでいけませんw
寒さの折、お体に気を付けて^^
Commented by _kyo_kyo at 2012-11-11 17:58
あら、それって笑えませんよぉ^^;
お体ご自愛下さいね。

私も喘息持ちですよ。
もうずっと長くて、一生の付き合いになりそう(溜息)
でも、子供の頃から比べるとずっと軽くなって発作は出ません^^
それって、ずうずうしくなったからかも~(爆笑)
<< 秋のススキ Sさんに寄せて >>