人気ブログランキング |

いろはにほへと

オルガンの音に合わせ

小学5年の木造の教室の中で

みんなの歌声が一つとなり

ふわっと輪を描いた

「いろはにほへどちりぬるを」

輪唱という言葉も耳新しく

少しえらくなった様な気がした

覚えたての言葉や歌が嬉しかった

何より

どんどんみんなと歌声の一つになって行く過程が

ただ気持ち良かった

同じ歌にパートがあり

何層もの声を重ねることで

違った歌の様に聞こえることも

新鮮な驚きだった

あれが私の歌との出会いだったのだろう

厳しかった恩師も既に亡く

会う機会も無いクラスメートの幼かった顔が

ちらほら浮かんでは直ぐ消えるが

歌が私を引き戻してくれる

木造の校舎の中で

一際オルガンの響く教室よ

坊主頭や、おかっぱ頭、お下げの

思い思いに揺れていた

あの懐かしく輝いていた日々よ








by _kyo_kyo | 2014-02-11 18:54 | | Comments(4)
Commented by umih1 at 2014-02-15 22:04
あぁ、今頃あのこたちはどうしているかな・・・って、私も小学生のころのこと、思い出します。みなそれぞれ頑張ってるのかな・・
同窓会とかあっても、誰も私の連絡先を知らないのです。引っ越しばかりだったので。
同窓会とか、ありますか?
Commented by _kyo_kyo at 2014-02-18 10:24
私も地元を出てから同窓会は行ったことが無いです。
小学校はもう行ってもいないような気がします。
高校は仲の良い友は少なかったので、同窓会の連絡があった時は驚きました。
自分では目立たない学生のつもりでいても、クラスメートには印象が強かったようで(笑)
電話口で久しぶりに楽しく話をしましたが、それももうずっと何年も前の事、やがて連絡は無くなりました。
未だにその頃の恩師とは年賀状のやり取りがあって、
こちらが出す前にでもきちんと出して下さっているので恐縮したりなんですよ。
良い事ばかりではなくても、思い出は懐かしいですね。
いつか気が向いたら私のとんでもない?学生時代のことでも書こうかな。


Commented by umi at 2014-02-18 21:59 x
kyokyoさんのとんでもない(笑)子供時代、書きたくなったら書いてね。
人の過去話、読むのが好きー
Commented by _kyo_kyo at 2014-02-19 22:09
気長に待っててくださいね^^
<< 見果てぬ世界の 果肉 >>