人気ブログランキング |

心の灯り

暗い夜に凪の海を漂うのは迷子になった心

前も見えず途方に暮れ

ぼんやりと行く当ても無く

不安だけが増し続ける

孤独と言う名の重油を押し流したような漆黒の海で

私達はその重圧に息も出来ず

闇雲にもがきながら自分を見失おうとしている


ただ感じていたいだけなのだ

遥か上空に浮かぶ静かな月に憧れ

染み入るような思いが流れ込んでくる

誰かがきっと見ていてくれる

そう信じていたいだけなのだ


波ひとつ無い暗澹たる海に漂いながら

心はいつも叫んでいる

自分はここいいる

誰かこの名前を呼んで

誰でもいいから名前を呼んで


そうしたら迷子の心はきっと居場所を見つけられる

魂はひと時の安らぎを得られるだろう

行き場の無い魂が港に錨を下ろすように

安堵の溜息をついて

やっと眠ることができることだろう
by _kyo_kyo | 2005-03-16 20:07 | | Comments(0)
<< 職場の人達へ感謝・・・ 胸にしみる >>