人気ブログランキング |

希望の先へ「暗っっ」・・・から

暗っっ

テレビをつけると誰かがいる。
声の渦が、一人ではない安堵感を与えてくれる。
ひと時の、まやかしの時間。

孤独な時、人は何かにすがろうとする、
寄りかかろうとする。
どんなに強がっていても、誰でも何かそんなものを持っている。

本当に弱そうな人が、思ってるよりずっと粘り強かったり、
強そうに見える人が、実は意外と脆かったりするのもある意味興味深い。

人の声というのは不思議だ、
以前、孤独にさい悩まされていた時、
いき詰まって、公園のベンチに座っていた。
知らない人達の話し声、
子供達の歓声、
自分には関わっていないのに、少しだけ救われた。

会話に飢えていた時、誰でも良かった、
一日、誰とも口を利かないということが耐えられなかった。
喫茶店でオーダーを受ける、スーパーでレジの清算をしてもらう、
その時の、その一言だけで、気持ちが軽くなった。
それだけ、人に対して心が飢えていたのだろう。

孤独は人に、色々なことを考えさせる。
『孤独が好き』と言う人も、
きっと本当の意味での孤独なのではないと思う。

空に掛かる月には星が寄り添い、
太陽には、雲がたなびく。

人は、男女を問わず、孤独では生きられない。
人だけではなく、感情ある生き物ならみなそうだろう。

柔かく、柔かくありたい・・・
例えどんなに大変であろうとも、
できるだけ、心に余裕を持ちたい。

理想論なのは重々承知だ。
人はみな神様じゃない、血も流すし、辛ければ涙も流す。
腹が立てば怒りもするし、感情的になることもしばしば・・・

それでも、美しいものは心を和ませ、
いとしいものは、いとしいと感じ、
好きな音楽には心躍る。
単純で、複雑な感情を中に秘めた生き物。

今回「希望の先へ」のブログさんからTBさせて頂きました。内容がずれてるとは思いますが、色々と考えさせられ、何度も何度も繰り返し読ませて頂きました。快くTBさせて頂けて感謝致します
by _kyo_kyo | 2005-05-25 23:56 | 好きな言葉(抜粋など) | Comments(2)
Commented by next-hope at 2005-05-28 21:17
TBありがとうございます(てのも変なのかなw)

最後の一文、最後の一行に書かれているとおりだと思います。
孤独も含めて、人間には多くの矛盾があって、それが在るが故に悩み喜ぶ生き物の様に思います。
そして、それが知れたところでも、どおしようもなくただ生きるだけなのだと
。後ろ向きな意味ではなく、前向きな意味でもなく。

ありがとうございました。
Commented by _kyo_kyo at 2005-05-29 01:43
こちらこそ、とても深い意味合いの文章に、
こんな駄文をつけて申し訳ないです。

思えばずうっとこの文章を抱え込んでいたのだなあと、
自分でも不思議な感じです。

謹んでお礼申し上げますw
これからも、ご縁がありましたら、どうぞ宜しく^^
<< 愚痴 人波 >>