人気ブログランキング |

転んで膝にヒビが入ってしまいました

先月、転んだ拍子に膝を打って、膝にヒビが入ってしまいました。

転んだ時は痛くて暫く道路に転がってました。何とか家に帰れたものの、兎に角痛い。尋常じゃない痛みが続きましたが、膝には変形もないし、触っても傷みは無い。
これは打撲だろうと、病院は様子を見ようと休みました。

でもあまりに痛いのでアイスノンで冷しながら、でも直ぐずれちゃいました。
横になりながらも痛くてなかなか眠れないし、万が一ヒビとかだったら早く病院に行かないと駄目だとか、ネットを検索して色々不安になっていきました。

翌朝、やはり病院へ行こうと起き上がろうとしても足が痛くて動けない。膝も腫れてきて、これはやはり病院だなあと覚悟を決めてタクシーを呼びます。数十分なのに、それを待つ時間の長かったこと。

這うようにして病院へたどり着き、兎に角、診察を受けました。膝の様子を見て、先生が膝に注射針を刺します。
びっくりするくらい血がたまっていて、これはひびが入ってる可能性が高いねとのお言葉。
レントゲンを撮って、それからMRIとなり、膝にヒビの入っている事が確定した訳です。
それまでは打撲ですように!と心で念じていたので、先生の一言でショック。MRIで確定してだめ押しです。

そこからは早かったです。足に温かい布の様なガーゼの包帯の様な物を、太ももから足首まで巻き巻きされ、冷えるとあっという間にギブスの出来上がり。
今のギブスの技術って凄いなあとびっくりでした。
でも、ギブスを巻いた途端に歩いても殆ど痛くない!
無論松葉杖は貸して頂きましたが、ものすごく楽になって助かりました。
でもギブスって、ずれてくるみたいでだんだんと足首に当たってきて、その痛いこと痛いこと。
直ぐ電話を入れて切って頂きました。
その後は痒みとの闘いです。あまり掻いてはいけないのは分かっているけれど、余計に痒くなる。しかもどうやっても手が届かない!
私、孫の手を逆にして掻いてました。しかし切りがないので、色々考えた挙げ句、家にあったハッカ油を水で薄めて霧吹で吹き掛けました。これが痒い所まで届かなくてもなんか良い感じ。すうっと痒みが退いていくみたい。
二週間後に見てもらって、ヒビは大丈夫、割れてないね、と言うことで再び巻き直しました。更に二週間後までこのままで、何ともなければ次はもっと短いギブスになる様です。

早く元の身体に戻りたい。
ギブスは重いし、車に乗るのも、トイレも足が邪魔、お風呂も入れないし、着替えがとても大変です。他は健康だから一々まどろっこしい。
でもまだ傷みはあるんですよ。治るまでに時間が掛かりそう。
健康の有り難みをしみじみと感じています。



by _kyo_kyo | 2019-06-03 00:09 | 呟き | Comments(0)
<< 誰もが知っている気持ち 瞳の中に住む少女 >>