人気ブログランキング |

不思議

道がひとつに繋っていく


ひとつの言葉がもうひとつの言葉を追い掛けはじめ

重なり合うことばを辿り

意味の無いことばなど無いのだと悟る


偶然が生み出す美しい力に

ひととき身をゆだね漂う


まわりの空気が優しく触れてくると

心地良い感覚に目頭が熱くなる
by _kyo_kyo | 2006-05-20 09:42 | | Comments(10)
Commented by next-hope at 2006-05-20 17:11
題名が良いですね。
読み終わった後に「なんか不思議な感じだなぁ」と思うと、題名がそのままでした。

何かをはっきり表現してる様なのに、どこかぼやけてて。でも、何か伝わるモノがあって。
心の中で、はっきりとは分からない場所がポッと暖かくなる様な。

こうゆうのとても好きです。
Commented by _kyo_kyo at 2006-05-21 04:51
こんなものにまでコメント頂いて恐縮します(汗)

また変な詩もどきを書いちゃったなあと、後で読み返して反省(大抵いつでも反省ばっかりですが^^;)
益々迷走し続けるパラレルワールドへようこそ~~(大謎)

追伸:こんな詩を褒めてはダメですよ、益々つけあがるだけですから(笑)
Commented by next-hope at 2006-05-21 07:34
失礼な言い方かもしれませんが、すいません。
KyoKyoさんにとっては「詩もどき」かもしれませんけど、僕にとってはこの文章がなんであっても全然、構わないんです。
書いたとおり、とても好きな文章なんですよw
それが「詩」 なのかどうなのかは、あまり関係ないんです(すいません)。

むしろ、僕が書きたいのはこうゆうのでもあるんです。
だから、大人しく褒められてくださいw
Commented by _kyo_kyo at 2006-05-21 18:16
そう言って下さってありがたいです。
これからもこんな感じは変わらないかなと思いつつ、気に入ってくれた人が一人でもいたら嬉しい。
それは、どこかしら共感できる部分があるということですよね。
Commented by greenmoon9 at 2006-05-22 00:30
おーー。。。
いいですね、この詩。。。
好きですよ、こういうテーマの詩。
ひとつに繋がっていけばいいものって、
沢山あって欲しいです、個人的には。。。^^
Commented by _kyo_kyo at 2006-05-22 08:53
ぐりーんむーんさん、いつもありがとうございます。
そんな風に見て下さると何だか世界が広がるようですね。
繋がって行く世界、とてもスケールが大きくて良いです(笑)
Commented by 沙羅 at 2006-05-30 12:21 x
kyoさん
お久しぶりになっちゃってゴメンナサイ (>_<)

沙羅、ある人を傷つけちゃってヘコヘコに凹んじゃって‥(;_;)

今はもぅゴメンナサイして
許してもらったんだけど
言葉だけの世界は
難しいな‥って痛感しました‥


美しく暖かい言葉を
さざ波のように
繋げることができたら
いいのにな‥


Commented by _kyo_kyo at 2006-06-01 00:26
沙羅ちゃん、お久しぶりです。
なんて言ってあげたら良いのだろう。
本当に言葉だけの繋がりは難しいね。私も何度も傷つけたり傷ついたりです。
ただちゃんと謝るのって、実は凄く難しいと思う。
私なんて、それを考えると寝込みそうなので少しの間だけカプセルに入れてオネンねさせてます。
沙羅ちゃんも、辛くなったらいつでもここに来てね。
そっちのHP、またスゴく綺麗になってたのに掲示板が消えててびっくりしましたが、そのことと関係してたのかな。あまり抱え込まないで、元気を出してね。
Commented by 沙羅 at 2006-06-01 15:18 x

掲示板は公開で誰にも読めるから、やっぱり難しいな‥って思いました。

オブラートで隠した言い方しかできなくて、気持ちがうまく伝わらなかったり‥

他の人とのやりとりで、知らない間に傷つけちゃってたり‥。


だからもぅ詩だけ

ごくシンプルなHPです ^-^;


また(;_;)になっちゃったら、ココに来てkyoさんに心撫デ撫デしてもらいます=*^-^*=


Commented by _kyo_kyo at 2006-06-02 04:46
せっかく掲示板作ったのに残念なことだねまた気が向いたら再開したらどうかな。

沙羅ちゃんのファンはガッカリしてるんじゃないかな。

あちらでは、色々な方と楽しくやりとりしていたのにね。

どちらにしても、負担にならない程度に楽しくやりとり出来たら良いよね。

とても簡単なことみたいなのに、難しいのが残念だよね。
<< 三日月 溺れた小鳥 >>