人気ブログランキング |

人としての哀しみは

人として生きる哀しみは
小さな綻びの様にさり気なく忍び寄り
影の様にいつまでもまとわりついては離れない

けれど人としての歓びは
あまりにも単純で分かりやすく
一瞬であたりの風景の色まで変わってしまうかのようで

けれど時には優しくあやすように
穏やかなうたを歌い続ける

影はそっと頬杖をついて目を閉じたまま
じっとそのうたに聴き入っている

誰にも見つからない様にひっそりと
懐かしい歌に耳を傾けている
by _kyo_kyo | 2007-01-13 04:16 | | Comments(0)
<< 異質な世界 空を仰いでは >>