人気ブログランキング |

ドリカム 追悼

吉田美和さんのパートナー末田健監督が、
2007年9月26日、胚細胞腫瘍で亡くなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


ワンダーランドで、私達全てに夢を与え続けて下さった彼女が、
満面の笑顔の下で、最愛の人の闘病生活を共に闘い支え続けていた。
そんな苦しみ欠片も感じさせず、どこからそんな強さが生まれるのかな、
どれだけ不安と闘う毎日だったろうね・・・

「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」
最愛の人に贈った彼女のサイン、きっときっと天国まで届いて下さい。

今の美和さんの悲しみ、つううっと落ちてきて胸が張り裂けそうです。
ずっと傍で見守り続けてきたまささんの苦悩、心に痛いです。

愛が深いほど、苦しみは深く、切なさが身を切り刻む。
それでも私達はきっと立ち上がらなきゃいけない、
どんなにぼろぼろになっても、きっと立ち上がる力与えられている。

残された者が出来ること、知れてるかもしれない、
深い絶望の真ん中に取り残されて、何も出来ないままかもしれない、
それでもきっと痛みと苦しみの中から、また立ち上がれる。
どれだけ時間が掛かっても、きっとまた歌える、
その歌声はきっと最愛の人の元へと流れてゆく。

そう信じるから、そう信じているから、
美和さんが悲しみの中からまた歌い始めるのをきっと待ってる。
まささんが、そんな彼女を信じてじっと支えているのを感じている。

またあなたの歌声を聞かせて下さい。
それまでずっと待っています。
by _kyo_kyo | 2007-10-01 04:09 | 雑記 | Comments(2)
Commented by love子 at 2007-10-03 21:40 x
お久しぶりです。
ログインしてなくてごめんなさい!

この記事を読んで初めて知りました。。。
そうだったんですか・・・びっくりしました。

kyokyoさんの記事にもライブのお話しありましたが
(コメント遅れましたが、読ませて頂いただけでライブの臨場感がつたわってきて感動しました)
TVでも少し見て、美和ちゃんすっごい元気に振舞っていたのに。。。

やはり彼女は偉大な方ですね。。。

私もまた彼女の元気な歌声を待っていたいです。
Commented by _kyo_kyo at 2007-10-10 17:14
ラブ子さん、お久です。

私も最初聞いて本当にびっくりしました。
千秋楽の二日後に帰らぬ人になっていたなんて・・・

なんとしても最後までやり遂げる、
どんなことをしても生き抜くという二人の間の固い絆と、
傍で彼女を支え続けるまささんが居なかったら、
このコンサートは実現出来たかなと疑問です。

初めて参加したコンサートがこんな結末を迎えて、
私も悲しい、残念です。
じっと今は待っていましょうね。

<< どうして そんなの詰まらないじゃない >>