人気ブログランキング |

白い画用紙

時が砂時計の様にさらさらと

穏やかに流れ続けて心地良い

白い画用紙を何も考えずにじっと見る

最初の色はどんな色

何色を落とそう

ぼんやりイメージが浮かぶけれど

無理に答えを出すことはしない


白の画用紙

白い画用紙

何かを言いたい白い空間


心を覗き込むけれど

旨く浮かぶ色が無い

時間の流れに身を任せたまま

心は白の空間を浮遊する

何色に染まりたいのか

真白い時間の中にいる

少し寂し気な白の画用紙
by _kyo_kyo | 2004-09-14 01:04 | | Comments(0)
<< 読書「片目を失って見えてきたもの」 夏の終わり >>