人気ブログランキング |

この世でさよならする愛しい存在に向けて

花火

去年の夏の初めにたんたんを亡くし、私はペットロスに陥ってしまった。

泣いてばかりいては彼が悲しむからと思うそばから新たな悲しみが押し寄せ、

その反面、自分勝手な悲しみにばかり捕われている己に自己嫌悪も感じていた。


彼が死んで、胸の中心に大きな穴が開いたみたいで、

何をしていてもいつもたんたんの姿が思われて仕方なかった。

その一方で、彼がいないのに今までの様に笑うことのできる自分もいて、

少しずつ彼との思い出が風化して行くであろう未来を思い、

そんな未来を許すであろう自分を薄情だとも感じていた。


一時は、あまりの苦しみから、私を置いていってしまったたんたんを酷いと思い、

庭で眠る躯は彼の抜け殻でしかなく、そういった「モノ」になんの意味もないと言うのに、

そこに固執しようとしている自分を見出しもした。


神なんて信じないし、死後の世界も信じないのに、

たんたんにいつか再び会いたいと切望し、

彼の無垢な魂の失われたと言う事実を認めたくはなかった。


時間を巻き戻せたならと、どんなに願ったことだろう。

ほんの数分前まで、私に抱っこをせびって甘えていたのに、

一瞬で命をむしり取られ物言わぬ躯となってしまった。


彼の体は土の下で今はきっと白い骨になったことだろう。

命の灯は尽きたけれど、たんたんの存在は私の中でずっと輝いている。
by _kyo_kyo | 2008-07-31 01:03 | 呟き | Comments(4)
Commented by ラブ子 at 2008-08-01 10:55 x
おひさしぶりです。たんたんへの想いは、きょさんにしかわからない、とってもとっても特別なものですよね‥何度もありきたりな事しか言えませんが、たんたんはきょさんと生きたことが何より幸せだったと思います。大好きなきょさんが元気にしてることがたんたんは一番嬉しいと思いますよ。
Commented by _kyo_kyo at 2008-08-01 16:23
らぶこさん、コメント嬉しい~~^^
でもね、あのね、実はこの日記、本人は非公開のつもりで公開していたという・・・(汗、汗
ご心配おかけしちゃって、御免なさい~~!!

と言うのも、実はブログ友達のひなたさんが、愛犬を亡くさたという日記を読んで、
前にまりねこちゃんの愛犬を亡くされた時にもショックだったんだけれど、
たんたんの時のことを思い出しながら、なんと彼女に言葉を掛けてあげたら良いのだろうと思いつつ、
やっぱり大した言葉なんて思い浮かばなくて、
書いたまま非公開にしておいた(つもり)だったのですよ。

そそっかしい私は、今回の日記は消しちゃう代わりに「公開」にしちゃってたみたいですね・・・
今見て焦った、焦った^^;;
そそっかしい性格は、良い歳になってもちっとも変わりませんわ。
でも、そのお陰でらぶこさんからコメント頂けたので、
私はとっても顔がにまにま~~っとなってますw
Commented by Hinata-Kayo at 2008-09-11 12:23
痛いほど、わかります。
私もいろーんな気持ち、入り混じっています。

私は過去に執着しない人間で。あの時に戻りたい・・・なんて
思った日はなかったけれど。今は・・・マルと過ごした平穏な毎日に
戻りたい。マルを抱きたい、さわりたい。そんな日に戻りたい・・と
日々切望しています。
前を向いているつもりですが、まだまだ・・・ですね。

大切な家族を亡くす・・・とても悲しいことですね。
Commented by _kyo_kyo at 2008-09-12 04:26
ひなたさん、コメントありがとう。

事故の直後は、本当に時計の針が巻き戻ったらと何度思ったかしれないです。
まさか、あの子とこんなに早くお別れがくるなんてと、
色々な意味で悔やんでも悔やみきれない気持ちだったなあ。
食い意地が張ってたから、美味しいものをいっぱい食べさせてあげたかった。
彼にとって世界の全てが私だった、そんな風に愛されて私も幸せでした。
猫、というよりは子犬と暮らしていたような錯覚も覚えます。
今、私は素直に彼との出会いに感謝しています。
そして別れにも。

まだまだひなたさんには、辛い毎日と思います。
だから、まだまだで良いとも思います。
秋の気配が訪れ始めていますね、
体調に気をつけて、お互い頑張りましょうね^^
<< 降る想い 気持良い風 >>