人気ブログランキング |

2008年 02月 27日 ( 1 )

SoulJa / ここにいるよ feat.青山テルマ より

青山テルマとソルジャの「ここにいるよ」
テルマという人の包み込む様な歌声に惹かれた。

テレビでフルで見た時、
ラッパーでもあるソルジャという男性のウィスパーボイスとのコーラスであることを知った。
女性の声しか感じなかったので、これには少なからず驚かされた。

二人のことは何も知らなかった。
ただそれぞれの歌声が心地良かった。
二人で向き合って歌うその姿は、
まるで歌のキャッチボールをしているようで・・・

ああ、こんな風にキャッチボールできたならと、その感覚に酔った。
打てば響くような言葉の、キャッチボールの心地良さを再び思い出していた。

この曲がソルジャという人の書いたものだということを後から知った。
彼の書く曲に特に興味が湧いた。

「レイン」のpvを見た。
ピアノのメロディーが静かに流れる、
まるで降り続ける雨のように。

薄暗い舞台で一人、顔まですっぽりとフードで覆ったまま、
低音で歌い続ける彼の声は、
重厚でお腹の底にずんと響いてくる。
「ここにいるよ」と全く違う世界がそこにあった。
ラップの世界が今までとは違って感じられた。
多面性を持った異様に存在感のあるラッパーだ。

ラップは歌声とは正反対で、その意外性が面白い。
彼がどこへ向かおうとしているのかはまだ分からない。
ファンキーで前衛的な曲もあり、
そのまま私には相容れない世界へ向かうかも知れない。

けれど曲の構成やアレンジの独自のスタイルはとても興味深い。
次回作でどう勝負を掛けて来るかも気になるところだ。
大きな才能を秘めた若者の出現を感じている。
by _kyo_kyo | 2008-02-27 05:34 | 好きな言葉(抜粋など) | Comments(4)