人気ブログランキング |

2008年 06月 19日 ( 3 )

プライド

些細なことに捉われて

大切なものを見失った

つまらないプライドが邪魔をして

かけがえの無いものに傷をつけた


いつでも言葉は裏腹で

喜びの陰から悲しみの裾を引きずり

音も無く突然に

目の前を横切っては消える


どれだけ星を数えても

雲の流れを見送ったとしても

私は見ている

愚かな自分の生き様を

目をそむけないで見ている


人には忘れてはいけないことがある

後悔は決して悪いものなんかじゃ無い

だからどうか責めないで

そんな風に自分を追い詰めないで


透き通った涙に滲む後悔の色が

プリズムの様に光って

いつもとても好きなんだよ


どんな自分であろうとも

へこたれずに胸を張って笑おうとするあなたが

今では私の大切なプライド
by _kyo_kyo | 2008-06-19 22:33 | | Comments(0)

様々なブログとネームカードと

良く知らない方のブログを拝見していて、
素敵なブログが色々あって、自分の中では忘れたくないなと思う。
一期一会の出会いを大切にしたい。

いきなりコメントを入れるのは、やはり結構勇気が要って、
だから暫くはお気に入りに入れたまま、時々覗きに行っては何時かコメントさせて頂こうと思う。
お気に入りも整理はしているのだけれど、それを遥かに上回る量で増えていく。
そうすると、折角お気に入りに入れたサイトを下手をすると忘れてしまうのだ。

だから、エキブロに限ったことなのだが、
最近は出来るだけきっかけがあるとコメントを入れるようにしている。
時々はえいっと勇気を出してリンクを御願いしちゃったりなどする。
けれどこれが意外と難しい。
ちなみに、エキブロ以外のサイトのリンクの仕方は未だ理解していない(涙)

人の価値観はそれぞれだから、リンクやトラバを嫌う方もいらっしゃる。
こちらも下手な義理など不要なので、相互リンクなどは望まないのだが、
それを義理の様に感じてしまう人もいるのだろう。
若しくは、全く知らない人達に見られたくないだけなのかも知れないし、
何らかの個人的な理由で他人との関わりを余分に持ちたくないだけなのかも知れない。

そういう心のデリケートな人達のブログは私などから見るととても繊細で、
リンクを拒絶されるのは本当に残念だ。
逆に相手を困らせてしまったのではないかとか、ブログの更新をやめたりされないか等、
自分の無神経さにしばしば落ち込んでみたりなどもする。

中には、コメントの欄を全く設けていないブログもある。
そういう時は一番困ってしまって、リンクの申請を申し出ることも不可能なので、
ずっとお気に入りに入れたまま、忘れないようにしなくちゃと思う。
訪れたいブログをずっと忘れないままでいられるほど若くはないのだ。

エキブロも色々な機能がついてきたようで興味深い。
ネームカードも良く分からないまま暫くためらっていたが、
迷いつつもついに設置してみた。

昔の詩はあまりに拙く、自分で読むに耐えないものが多い。
そんな詩を折に触れ、読み返しながら推敲するのも結構楽しい。
過去の自分にいつまでも捉われたままでいるのは好きではないし、
過去の詩は過去の時間枠の中で、更に今の私を映し蘇っていく。

そんな詩をどれだけの人が読み返してくれるかな、
そんなことがネームカードから読み取れる様だ。
唯、そういった機能だけに捉われるのは愚かなことで、
もし自分がネームカードなるもののせいでダメになって行くなら、
その時はネームカードはやめようと思う。
だから今は見切り発車の試用期間中、ってところだ。
by _kyo_kyo | 2008-06-19 05:58 | 呟き | Comments(4)

「じぃじの台所」 子猫♪ミ..ミ より

子猫♪ミ..ミ
一目惚れ的、めろめろの、ノックアウト~~
こんな可愛らしさにはもう言葉なんて要らない~~!!

でも、でも、ずうずうしく敢えて家の子に喩えて言わせて貰うなら、
向って右上の子はクラとクリにそっくりで、
真ん中の子はちびサクそっくり。
左上の子はしろたんと、なんとなくだけどお母さん猫のさくら似かな~~

でもって、下の二人連れは、
テンと、ごまたんと、たんたんみたいな感じ(はあと)
あ、お父さん猫のみゅうがいなかった^^;
左下の子をもうちょっと釣り目にしたら似てたかも~~w

と、勝手に自分の家の子達と連想させてはニマニマしてます~~
幸せな気分をいっぱい頂いたので、皆様にもお裾分けw

本当はここに乗ってるお料理レシピを読ませて頂いては、
感心至極なんですけれどね^^

ちなみに、こちらは家の一世達の子供時代の画像です。
ね!似てるでしょ^^

b0059817_23372136.jpg

by _kyo_kyo | 2008-06-19 01:04 | 好きな言葉(抜粋など) | Comments(0)