人気ブログランキング |

2008年 10月 30日 ( 2 )

幾重にも重ねられた言葉が

生い茂る蔦の様に私の心に絡みつく

悪意の刃の隠された言葉に

捉えられ

締め付けられ

足元を掬われる

そんな言葉に振り回されるのは

とてもとても愚かしいと

頭では分かってるのに

何事も自分次第だと分かってはいるのに


言葉がまた一つ絡みつく

爪先から腕に指に髪にと蔦の様に絡みつく

葉が茂り

やがて頭まですっぽりと葉に覆われて

何処までが自分で何処からが蔦なのか

すっかり見分けが付かなくなった時

ゆっくりと悪意が心臓を蝕んで行くのを感じる
by _kyo_kyo | 2008-10-30 09:27 | | Comments(4)

歌ってよ

歌ってよあなたの言葉で

あなたがあなたらしく居られる場所で


囁いてよこの耳に聞えるように

波の音を聞くこの耳にもしっかりと届くように


話してよありのままのあなたを

何もかも隠さずにそのままのあなたで良いのだから


何を怖れる事があるだろう

いつだってあなたは何もかも一人で抱え込んでいた

背負い込んだ荷物が重すぎたって

いつも誰にも打ち明けることさえせずに

そうやって抱え込んだ秘密に押し潰されそうになっても

いま一歩を踏み出せない


それを臆病と言うのだよ

そう言うとあなたは淡々と認めたっけ

自嘲するのでもなく卑下するのでもなく

それがあなたのプライドなら

そこからもう少し足を延ばしてみないか


あなたの歌が届くのを待っていよう

この場所まで届くのをきっと待っていよう
by _kyo_kyo | 2008-10-30 09:21 | | Comments(0)