人気ブログランキング |

2011年 09月 22日 ( 1 )

枯れ井戸

蔦に覆われた枯れ井戸の

深く暗き穴に慄きつつ

くるりと踵を返すと

一目散に歩き出した


二度と振り返らないと決めたのは 

己の筈なのに

無性にあの不安と恐れに飛び込みたくなり

枯れ井戸を覗き込みたい衝動に駆られる


厚く覆う蔦の葉は

夢の中にまで侵食を始め

すっかり世界は蔦に阻まれ

立つことさえままならず 足場を失う


自分を見失いそうな覚束ない世界で

必死で掴んでいるのものは 蔦のつる 

それとも井戸のつるべ


答えは分からないけれど

もしかしたら このまま

答えなんて見つからないかも知れないけれど

この手が掴んでいるのは

きっと離してはいけないもの

二度と離してはいけないもの

そんな気がして

夢の中でもずっと右手を握りしめていた

堅く握りしめたまま夢を見ていた
by _kyo_kyo | 2011-09-22 22:53 | | Comments(3)