人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

B'z豊田スタジアム

先日ライブに行ってきました。
B'zファンじゃなかったら全く興味をそそらない話題ですみません。

ソルジャやたむらぱん、こぶくろも好きですが、
最近、娘にお母さんの趣味が分からないと思われてます。

カラオケで熱唱すると時間も忘れてすっきり^^
でも恥かしがりなので、娘としか行けません(汗
歌うのは、娘の好きな梶浦さんの曲「暁の車」その他、歌えても題名が覚えられない・・・
他にはB'z、ドリカム、たまにパニクルー(知ってる人いるかなあ?)
パニ新曲出して欲しい~~(完全にミーハーの域です)
でも友人とは行けません、行ってもきっとB'zは歌えません。
いや、一人では歌いたくない・・・恥かしいから!

娘は、先日梶浦さんのサインが当たってすごく喜んでいました。
私も何か当たらないかなあ~~
(DS二台当たったことはありますよw)
って、全然ライブの話題じゃないし~~^^;

娘が浪人中なので、今回は一人で参加しました。
いい歳のオバサンが一人で恥かしいぞ、と思っていましたが、
結構年配の方で一人で参加してる方が多かったです。
あ~~~良かったw

私の隣は親子みたいなカップル(アベック?)
女性は20代前半かなあ、男性は・・・40代後半位かな?
初めての参加みたいで男性はほぼ座ってましたw
私の前は男の子が一人で参加、
ノリノリで、誰よりも最初に立ってましたねえ。

私の席は真後ろ(ステージのほぼ正面)、三階で、
一番端なので隣に誰もいないし、反対隣の男性は座ってるしw

夕暮れの豊田スタジアム三階に一人立っているみたな錯覚をしそうで、
豆粒みたいな小さなステージが、やけに大きく感じられて、
錯覚でもなんでも良い~~素敵な体験でした^^

松本さんと稲葉さんが、結成当時の話をしてくれて、
その頃使っていたギターでビートルズを熱唱してくれたのには感激しました。
DVD出たら絶対買うなあ・・・

最近のB'zより昔の曲のが好きだから、今回が最後かなと思って参加したのだけれど、
やっぱり生は良い・・すごく良い・・・溜息。。

いつもみたいな派手な演出が無かったのも却って良かったなあ。シンプルで、歌そのものを十分楽しむことが出来ました。

帰り、降りる駅を間違えたり、乗換えで反対方向に乗っちゃったりと、冷や汗ものでしたが、
最終で無事帰りついてやれやれでした。

ああ、やっぱりまとまりのない感想になってるなあ。
by _kyo_kyo | 2008-09-28 09:06 | 呟き | Comments(8)

思考のしっかりした人間になりたい

小説でも詩でも、きっと同じことなんだろう

中身が空っぽだと、書く事が続かない

自分の人間としての甘さとか、浅さとか、弱さとか

情けないけれど限界が見えてくる

もうちょっと頑張らなきゃなあ
by _kyo_kyo | 2008-09-23 20:03 | 呟き | Comments(2)

波のうた

淡い言葉の囁きを求めながら

無数の魂の欠片が暗い波間を彷徨い続けている

溜息で蝋燭の焔を吹き消しながら

目を閉じてしまった少年よ

発した言葉の返す刀で

手ひどく傷を負った未熟な少女よ

疲れた魂の欠片が闇の海原に白く浮かんでは

波に揺られながら何処までも彷徨う


この世はゆらゆらと幻のように儚く

不確かな思念が幾重にも蜘蛛の糸を張り巡らしては

あなたの夢にも ほら

思念の糸は垂れて行くだろう


嘆きながら苦しむことも

悲しむ自分を憐れむ必要も無い

他人に同情する己の驕慢な姿が鏡に映し出され

その姿を見て己をあざ笑う必要も無い


因果応報とか

やがて努力は報われるとか

楽観的観測を信じてはいないが

さりとて全てを否定する訳でも無い


嵐の晩には深い波が

うねりと共に押し寄せては

ちっぽけな思念を丸ごと飲み込んで行くだろう

寄せては返す波の荒々しさよ

幾重にも重なる波が

古い波紋を打ち消す様に

新しい輪を描いては

また次々と消えて行く


見果てぬ夢の行き着く先には

深く抉られたままの姿を曝す海岸が長々と横たわり

絶え間無く打ち寄せる波が古傷を撫で続けている

ひたひたと打ち寄せる波が

数多の魂の欠片と共に

白い飛沫を上げながら青空の中に

さよならの挨拶を残したまま消えて行く
by _kyo_kyo | 2008-09-13 08:44 | | Comments(6)