人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不可侵条約

みぞおちの下あたりに

どうもそいつは居るらしい

時々ウゾウゾとしているから厄介だ

手を伸ばしてみても

するりと体の奥に潜り込んで

捉えどころが無い

厄介なくせに

変な愛着も湧いて来る

出てけよ、と言っても

全く無視なくせに

忘れた頃動き出す

そんなに此処が良いなら

暫く一緒にいても良いよ

そう言う私の思惑も

全く考慮されないらしい

それでも

ちょっとは遠慮してよ

ここは

私のテリトリーなんだからね

そろそろ不可侵条約結びたいのだけれど

これって片方だけが言っても意味ないんだよね

無条件降伏するつもりはさらさらありませんから

と全く聞く耳を持たない奴に

再度呟いてみる

それでも今の自分

完敗するにはまだまだ早すぎる
by _kyo_kyo | 2013-08-28 22:02 | | Comments(9)

だめかなあ

もう駄目かも知れない
と呟くことは少なくは無い

でもそのままでいたら本当に駄目になるから
出来るだけそういう気持ちは引きずりたくない

二か月ほど前に石段でおもいっきり転んでしまった
恥ずかしいらや痛いやら、でもってやっぱり恥ずかしい・・・
幸いそのまま仕事に入れたので良かったと思ったのだが
帰宅後に肋骨が痛む

一番困ったのはくしゃみも咳もヘタをすると息も、痛くて出来ない
横になって寝ると激痛が走る、ってことで数日半分座ったまま寝てた

傷もないし腫れてもこないので、
これは打ち身だろうと医者に行くのは恥ずかしくて見合わせていた
仕事も休む訳には行かないので、
痛いよお。。と心の中で嘆きつつ平常勤務をこなしていた

でもなんか変なのだ
あれから二か月たつのにまだ脇が痛む
もう激痛ではないので大分楽なんだけど、
気持ちの悪い違和感と鈍い痛みが続いている
これはおかしいわあ・・・と思いつつ、
今更病院もないかと迷ったまま行かずに済んでいる。

これ、きっとヒビ入ってるよ(涙)
もう人間気力だ・・・
そういうのとは無縁な人間なんだけど、もう頑張るしかないわ。
殆どヤケだな。
今更病院代、勿体ないもん(笑)!

あ、題名「だめかなあ」じゃなくて
「駄目だなあ」(私)だな!
by _kyo_kyo | 2013-08-23 16:06 | 呟き | Comments(4)

鍵とリボンの幻想

それは何処にでもありそうで

何処にも無い鍵だった

触れるとひんやり冷たくて

感触が指に心地良い


鍵には長いリボンが結ばれて

もとは深紅のその色も

長い歳月の内に退色し

今にも擦り切れそうな風合いで

木造の柱の釘に無造作に下げられていた


この鍵はいつ使われたのだろう

いつからここにあるのだろう

手の届かない所に吊るされた

鍵を見ながら子供心に

幾度となくそんな疑問を抱いたものだ


あれからどれだけ時が過ぎたろう

家もとうに無く

父母ももうこの世にはいない

そんな時 鍵は再び目の前に現れた

色褪せたリボンもそのままに

ひんやりした心地良い感触

ずしりと手のひらに伝わる重み

この鍵は一体何処から現れたのだろう


鍵を手に裏庭へ下りると

褐色のリボンは夜風に激しくはためき

今にもちぎれてしまいそうで

懐かしい想い出が

夜風に吹かれながら

記憶の中で鮮やかに翻る


この夜 鍵を使った

二度と手にすることの無いであろう

その鍵を使った

生まれ来る命の 尽きることない不思議と

消えゆく命の その儚さに戸惑いながら

月の扉へと向かっていた


まんまるい大きな月が

目の前に浮かび上がり

鍵穴に古びた鍵がぴたりと嵌ると

カチリの音と共に扉は開いた


はらはらと止めど無く舞い落ちる星屑

ちらちら光りながら降り続き

街路樹から街の隅々まで

零れ落ちる星で溢れ

やがては海の底にまで降り続き

明け方まで降り止まぬ星屑は

すっぽり万物を埋め尽くすと

星達はまるで示し合わせたかの様に

一斉に白みかけた夜空へと昇り始めた


月から溢れた星屑の

夜空へと向かう様は逆流する流星の様で

もはや星が流れているのか

自分が流れ出しているのかさえ定かでは無く

星屑に埋もれたまま共に地球から流れ出していた


やがて銀河の果てから

全ての星が毀れ落ちてしまった頃

辺りはすっかり明るくなり

星屑も溶けるように消え失せ

大きな月も影も形も無く

そうして手のひらに握りしめていた鍵は

もはや何処にも見当たらなかった


次に誰があの鍵を使うのか

運が良ければいつかもう一度

あの鍵を見る機会があるだろうか

その時もたぶん色褪せたリボンをつけているのだろう

ずっと昔に誰かが結んだ

褐色のリボンが

今にもちぎれそうにはためきながら

時の向こうでたなびいている





                        文芸栃木参加作品
by _kyo_kyo | 2013-08-09 22:30 | | Comments(2)