人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

せんだんの花

玄関を掃くそばから

突然ちらちらと舞い落ちる花よ

白と見紛う薄紫の小さな花が

風に吹かれて飛んでいく


強く香るその花が

せんだんと知ったのはつい昨日の事

今年初めて花開いた

その幹は太く固く

いつしか見上げるような大木に育っていた

小鳥の落とした種がひっそりと芽吹き

何度も引き抜かれ

ついには根元から幹を切られて

それでも尚育ち続け

いつしかこんな香り立つ花を結ぶ日が来るとは


せんだんの木よ

お前とは馴染みが深い

子供の頃何度もお前の周りで遊んだものだ

いつも下で見ているだけの私は

するすると頂上」まで登って行く

近所のお転婆な兄弟姉妹が眩しくて

妬ましい心を抱えたまま

幹にしがみついて遊んでいた

遊び仲間のまー君も

いつの間にか誰よりも高く登れるようになっていた


小鳥の落とした一粒の種が

年月を経てあの頃の様な大木となり

今年初めての花を咲かせた

思い出と共に舞い落ちる花は

はらはらと雪の様に惜しみなく降り注ぐようで

目の前のせんだんの木を

ただじっと見上げていた



                第68回栃木県芸術祭応募作品
by _kyo_kyo | 2014-07-18 10:50 | | Comments(0)

今は亡きクリへ

夢の中であなたは笑う

屈託のない笑顔

(猫でも笑うんです♪)

夢の中であなたは駆ける

誰よりも速く

そんなあなたをとても誇らしく思う

だから

夢の中で会いましょう

何度でもあなたに会いましょう

いつか私もこの世からいなくなる

だからその時まで

何度でも会いましょう

きっとまた会いましょう
by _kyo_kyo | 2014-07-11 18:04 | 呟き | Comments(2)

感謝を込めて

知っているわ

織姫と彦星の二度と出会う事の無いこと

子供じゃないわ

いちいち言われなくてもそんなこととっくに理解してるわよ


出会いは一期一会

一度出会い別れたら最後

再び会いまみえる事のない定め


分かっているのよ

この雨の様に流れて行った七夕の神話

会いたいと思うことは罪じゃないし

至極当然の事

それでも決して叶わぬ願い


あなたはもういない

何処にもいない

夢でしか会えない定め

ねえ

あなたに代わる者は何一つとしてこの世に存在しないわ

そんな出会いをくれて有難う


そして思うの

そんな風にあなたを愛おしく思える私を

この世に存在させてくれて有難う

今は亡きあなたに

惜しみない愛と感謝を

あなたに出会えた奇跡に

心からの感謝を
by _kyo_kyo | 2014-07-11 17:56 | 呟き | Comments(2)